株式会社メガハウスのホビー、フィギュア製品をご紹介するサイト、通称メガホビです。

LOCAL DISTRIBUTOR 》

開発ブログ

2018年9月28日
独りじゃない。いつの日も、どこまでも。

お久しぶりです!

帰ってきたメガホビ開発担当 テクニカル・ゲルです。
好きなエポキシパテはセメダ〇ンさんの木工用パテです! ←またテクニカルあふれてしまいました…。すみません

今回のお題は「アクティビルダー SSSS.GRIDMAN グリッドマン」
工場より届いたばかりのテストショット(T1)をご紹介しようと思います。

ザンッ!!


テストショットなので、とりあえず成型色が真っ黒です。ブラックバージョンも良いですね!

T1ゆえに、金型加工を間違えてしまって、組み立てられなかった箇所や

ショートショットで一部欠損しているパーツなどもありますが、製品になるまでにじっくり直していくのでご安心ください!!

 

次の画像は、アシストウエポンを背面から。

どこがクリアパーツになるのか、よくわかると思います。

実際の製品では、色付きのクリアーの成型色や、彩色を施します。


 

また、強度が必要な箇所には金属パーツを使用して、遊びやすくしています。ガイーン!と動かしても大丈夫!!


続きましては肝心のグリッドマンその人!


グリッドマン本体はABSとPVC、関節はPOMと金属シャフトで構成されています。

これも遊びやすさと耐久性を考慮して設定しています。

 

胸のクリアパーツが欠損していますが、穴の形状が3Dデータ通りに出ていなかったため、取り付けができませんでした。

つまりこの穴はハードポイントとなっています。

サイズが小さいのですが、モールドはT1の割には良くでてていると思います。

引き続き細部の形状の調整を行い、よりカッコよくよりシャープにしていきますので、ご期待ください!

 

それでは、最後にキービジュアルの再現に挑みつつ・・・・!さようなら!次回の更新をお楽しみに!


アクティビルダー特設ページはこちら!

https://www.megahobby.jp/event/actibuilder_sp/

 

(C)円谷プロ (C)2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会