株式会社メガハウスのホビー、フィギュア製品をご紹介するサイト、通称メガホビです。

LOCAL DISTRIBUTOR 》

開発ブログ

2018年2月9日
【近況報告】あれから九喇嘛は

皆様こんばんは!メガトレショップ 担当でございます。

本日は、ジャンプフェスタやSNSなどでご覧になった皆様が、
さぞ気になって仕方がないであろう“デカくてかわいいアイツ”について近況報告です。


 


あ~ら可愛い 


『NARUTO-ナルト- 疾風伝』に登場する尾獣“九喇嘛(クラマ)”でございます。

こちらジャンプフェスタでは「参考出展」という形で展示しておりました。


あれからどうなったの?と気になっている方も多いと思いますので、
少しお話しさせていただきます。

-Episode of KURAMA-


メガホビTwitterでもお知らせしておりましたが、
“九喇嘛(クラマ)”さんは1月13日(土)/14日(日)の2日間、

韓国:ソウルで開催されたメガハウス商品の展示会に出張しておりました。

展示会場に来ていただいた韓国のNARUTO-ナルト- 疾風伝ファン皆様からも、
「大きい!」「すごい迫力!!」「本物みたい]と大反響いただいてきました。
※韓国でもNARUTO-ナルト- 疾風伝は大人気作品。


そして翌週1月20日(土)/21日(日)の2日間、
今度は中国:広州での展示会に参加しておりました。

中国でのNARUTO-ナルト- 疾風伝人気は皆様ネットやテレビでご存知かと思いますが、
さすがの盛り上がりでございました。

という形で、昨年のジャンプフェスタから
日本⇒韓国⇒中国と東アジアを駆け回っていたわけです。

ちょっとしたアジアツアーですね。
※日本でも全国九喇嘛ツアー?(願望)

 

ちなみに現物をご覧になった方はお分かりかと思いますが…
この九喇嘛さん相当大きいです。(恐らくメガハウス史上最大級)
一体どうやって運んだかといいますと


 


パーツを分割して梱包⇒箱詰めしてパッキング⇒空輸というスキームです。
もちろん“大事な大事な原型状態”ですので、
つまり…このサイズの荷物を機内に持ち込みが必須!

出国の際「この動物のはく製は何だ?」と突っ込まれるハプニングも。
「キャラクターの人形の原型です!NARUTO-ナルト- 疾風伝知ってますか?」と伝えると、

「知ってるよ。僕はナルト派。でも壊れてるみたいだけど大丈夫?」とお気遣いいただきました。
 きっとあの検査員は後で「これはあの時の!」と気づいて買ってくれるはず…

 

-今後について-
さて脱線してしまいましたが、
皆様が気になってるのは恐らくこちらの情報ですよね?

・色は!?

具体的にこれ!というものをまだお見せできないのですが、
立体物としてカッコ良く映える九喇嘛カラーを考えています(アバウトか)

 

・価格は!?

こちらもまだ未定でございます…

とはいえ天文学的な金額にはならないよう頑張ってます。

 

・そもそも発売するの!?

発売に向けて生産工場はじめ関係各所様と鋭意準備中でございます!
※2月18日(日)のワンフェスで新たな情報がある・・・カモ?

 

とまだまだ原型同様グレーな情報しかお伝えできないのが心苦しいですが、
間違いなく皆様の心をわしづかみにする仕上がりになると思います!

前にも書きましたが、

G.E.M.シリーズ最大はもちろんメガハウス史上最大級の大きさです。

ぜひ飾る場所やお財布などお迎えする準備を整えて、

尻尾をなが~く・・・いえ、

首をなが~~~くしてお待ちいただけますとこれ幸いです!

 

ということでここまでメガトレショップ担当でございました!
またお会いしましょう!

※うちの木彫り熊より万倍強そう…

(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ