株式会社メガハウスのホビー、フィギュア製品をご紹介するサイト、通称メガホビです。

LOCAL DISTRIBUTOR 》

開発ブログ

2018年6月22日
渾身のキカイダー!鋭意生産中

 

皆さんこんにちは。メガハウス開発担当ABKです。

ということで本日はこちらのお話にふれたいと思います。

チェーンジ!!


 

 

 

 

 

 

 

 

先月、ご好評につき予約を締め切らせていただきました

「Ultimate Article 人造人間キカイダー

リアルな造形や彩色はもちろん、作中同様の頭部電飾発光も再現した至高の完成品フィギュア。それがこの商品です。

 

70年代、仮面ライダーとともに、多くの少年達の心を魅了した「キカイダー」。

今でも「大好き!」という方々が多いヒーローですね。

 

ハイクオリティを求めるファンの皆様に向けた商品でも、これまでは少々製作技術を要するガレージキットなど、ハードルが高いものもありました。

 

そこを何とかしたい、そして多くの熱いファンの皆様に、すぐに飾れて・・

しかも目や頭も作中のようにピカピカ光る感動の品をお届けしたい!という気持からこの度企画、開発に踏み切った次第です。

 

「写真は試作品です。実際の商品とは異なる場合があります」といった表記を皆さんよく目にすることと思いますが・・・

 

皆様に喜んでいただけるよう、お届けするまでは生産段階になっても日々、改良を加え続けております!

 

例えば

~左足ブーツ模様~


実はこの部分、発表した塗装原型の段階では右の画像のようにストレートな形状でした。

メカモールドのラテックスを貼りこんだブーツ。数パターンある当時の

スーツでは、原型時点のようにストレートのパターンのものも存在するのですが・・

今回のキカイダーは中~後期タイプのスーツをイメージしているもので、左の画像のように先端から2段目位まで細くなっているのが望ましい。

という事で


 

 

 

 

 

 

 

 

金型寸前にチェーンジ!

一生ものですので、妥協は許されません。

 

~右手袋の切れ目~


 

 

 

 

 

 

 

 

一番下の黄色いラインは、スーツの袖にあるサイドジッパーを覆うように貼りこまれており、普段は手袋の下に入り込む造りになっています。

その上の2本の黄色いラインは手袋側のジッパーの開口を避けて巻かれている

合皮です。

ですから、切込みは一番上のラインまで入れるのが正しいです。

という事で


 

 

 

 

 

 

 

 

こちらもチェーンジ!

SNSで中国の現場にも連絡が取りやすくなりました。

まだまだ金型前に直した!という細かい所は色々とあるのですが、今日はこのくらいにしておきます。

キカイダーの特徴である頭部のメカニックパーツなどにも言及したいのですが

それはまたの機会に・・


 

 

 

 

 

実際の製品と多少異なる場合はございますが

前向きな改良はギリギリまで頑張って、踏ん張る!

という事で皆様発売まで、お楽しみにお待ちください。

 

©石森プロ・東映